読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットからの出会いで結婚しました。

今年の7月ですが、ネットで出会った女の子と結婚しました。

ネットって出会い系とか援助交際とか売春とか、そういったブラックなイメージがついていますが、別に普通の出会いだってあるわけです。

ただ、ブラックなことばっかり表に出るから、ネットで出会って結婚とかいうと「いま時だねー」とか、「え、そうなの?大丈夫?」とか反応帰ってくるんですけども。

でも、実は私、過去に6人ほどとお付き合いしましたが、そのうち5人がネットからです。まぁ、交際に至らず、ワンナイトラブ的な終わり方したり、ただれた関係の方もいましたが、そちらも全部ネット。ネットでどうやったら出会えるのか、とか言われる方には申し訳ないけど、そういう事実があるわけです。

 

ちなみに、私はこんな感じで仲良くなってお会いすることが多かったです。

 

その1.がっつかない

 

これ、大事です。ネットの女の子って、ちやほやされるのになれています。なぜかって?飢えた男どもがほめてはやして会おうとするからです。なので、がっついていかない。どっちかというと愚痴を聞いてあげるとか、聞き役に徹するほうが仲良くなれます。「会おうよ、会おうよ」とか「連絡先教えてよ」ってがっつくのはあまり好まれません。

中には、「さぁ、私にちやほやしなさい。」「話題提供しなさいよ、相手してあげてるんだから」みたいな子いますが、これは放置しています。仲良くなれないし、がんばっても疲れるだけなので。

 

その2.こまめに会話する

 

私は、だいたいがチャットやチャットアプリで仲良くなります。大事なのは、間をあけないこと。こういうところにいる子は、だいたい構ってほしい子たちなので、たくさん構ってくれる人になつきます。

だいたい丸1日とか、2日くらい会話が続けば連絡先聞いてもいいかもしれません。どうせならLINEで話さない?とか。チャットだとアラーム立たないし、チャットアプリだと女の子は常にほかの男子からアプローチかけられているので、落ち着かないという状況もあります。そこらへんを理由に誘ってみてもいいかもです。

 

ちなみに、連絡先まで聞けてしまうと、案外会って遊びに行くまでのハードルはさがります。なぜだか私にはよくわかりませんが。

 

番外編.気長に仲良くなれる子を探す

 

ネットでの出会いは確率論です。リアルナンパとは違って、相手も警戒が強いです。なんせ常にマスコミがネットの出会いの危なさを啓蒙してますからw

なので、本当に会えるとか仲良くなれる子ってのは月に1人も見つからないです。私の場合は、3か月計画っていつもいいながらそういう子との出会いを求めていました。

まぁ、この前提があるから、その1みたいにがっつく方が多くなるんですがw

 

何事もじっくりことこと、見極めが大事なんでしょうね~