読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル書店にもがんばって欲しい

暮らし

news.yahoo.co.jp

こちらの記事を読んで。

ユーザーとしても、確かに古本に慣れてくると新書オンリーのリアル書店は足が遠のいているのは感じる。だって、高いもん。同じ本が5分の1の価格で売っているなら、そっちに行くよなぁ。

リアル書店で読むインセンティブが欲しいところ。

たとえば・・・。

 

お茶すると金額に応じて本が安くなるブックカフェ

本屋とカフェが併設はあるけど、結局どっちも満額払うんじゃ意味がない。お茶飲んで本読んで帰ります、そんなの。じゃなくて、そこにきて本を物色しながらお茶をして、気に入ったものがあればそれを安く買える。それなら私も利用したい。本だけでお金を取る、お茶だけでお金を取るんじゃなくて、グロスで割引っていいんじゃないかな。

 

本とその中で出てくる楽曲とかがセットでおいてある書店

ブギーポップは笑わない」という好きなラノベシリーズがある。ニュルンベルクのマイスタージンガーって楽曲を口笛でふく場面が出てくる。でも、残念ながら私はこの曲を知らない。だから、それを書籍の隣に置いててくれたら気になるんじゃないかと。


 


 

もっと最近の本なら「君の名は。」の小説では、場面のBGMについて言及している描写がちょこちょこ出てくる。サントラを横においておけば、より没入するために購入するヒトも多いんじゃないかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説君の名は。 [ 新海誠 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2016/11/17時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の名は。 [ RADWIMPS ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2016/11/17時点)


 


 


ジャンル別ソムリエのいる書店

これは個人的にこんなお店をしたいってのもあるんだけれど、ユーザーの要望、それもすごくあいまいなもの、に店員が答えて本を選書してくれる書店。たとえば、すごくたぎる小説ないですか、とか、「スレイヤーズ」とか「魔術師オーフェン」好きだったんだけど、最近のラノベわからなくてお勧めないですか、とか。こういうのに答えてくれる書店なら通ってもいいかなと思う。だって、最近は出版数も多くて、どれが自分に合うのかよくわからんし。

 

ほかにも、会員制にして、月額払う代わりに割引価格で購入できるとか、そういうのもいいんじゃないかなと思う。会員を囲い込めればビジネスとしては附帯収入を探る手立てもできるし、もっと「定価販売」にこだわらない書店が増えたら面白いなと思う。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/EMOTION the Best 魔術士オーフェン DVD−BOX/オーフェン
価格:16200円(税込、送料無料) (2016/11/17時点)