読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ユーリ!!!ON ICE】 第3話 エロスはちゃんとエロスだった

アニメ ユーリ!!!on ICE

yurionice.com

 

それぞれの振り付けが決まって、練習して、温泉onIceまで、一気に行っちゃう進行の速さ、嫌いじゃないです。

 

ヴィクトルは相変わらずいちいちエロイですね。勇利くんもそら、ドキドキするわ。

 

アガペー=無償の愛。フィーリングだよーって言ってるわりに「ま、寺かな」「ま、滝かな」って助言が真をついているあたりが、天才だよなぁ。

滝行のあとのユリオの顔は、本当無防備でつい見とれたよねー。演技も純真さみたいなのが見えてて、目を奪われた。ネクストステージってヴィクトルは言ってたけど、本当ひとつ進化したというか、大人になったというか。以前のユリオなら、たとえ勇利がいい演技しても引き下がらなかったんじゃないかって思う。

 

そして、エロス。エロスでした!なんだろう、アニメ制作の強さなのかな。目が離せなかった。作品内でナレーションのようにそう言ってたけど、本当に目が離せなかった。エロかった。男性の演技でエロイとか思ったことないけど、エロかった。カメラワークも自由自在ってのがあるからなのかなー。迫ってくるものがあったなー。

 

キャラの性格もみんな爽やかなでも、強い個性があるけど、この作品の見どころは、演技シーンの表現力だと思う。