読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野駅で寝過ごしそうになった件

暮らし

寝不足です。

夜泣きがつらいってわけじゃないんです。

3時間後との授乳でがさごそしているのにおきちゃうんです。

妻は何にも悪くないし、手伝えないからむしろ申し訳ないくらいなんだけど、結果寝不足でして。

夕方に出張から帰る際、上野終点の電車に乗ったんだけど、気がついたら誰もいない。ん?って思ったら、折り返し運転の準備中。外には折り返し待ちの方が並んでるけど、ドアは清掃のために誰も乗れなくなってる。自分ひとりだけでかなり恥ずかしかった。

頼むから、誰か起こしておくれよw

ってか、清掃のためっていいながらスタッフの人来なかったんだけど、いいんかねw

妻と息子が帰ってきたよ

暮らし

里帰り出産で実家に帰ってた嫁が息子と一緒に帰ってきました!

 

昨日が初夜だったけど、流石の夜泣き、寝不足です(笑)

でも、それすらも幸せに感じる俺は親バカなんだろうなー。

 

我が家にはオタクになるための環境は整ってるけど、息子がどう成長するか楽しみ!

【ALL OUT!!】第18話 神高いいながれ

ALL OUT!! アニメ

allout-anime.com

 

 動画はこちらから

 

「学べ」ってタイトルだったので、負ける流れの中で出されるのかと思ったけれど、祇園君いい感じの流れで試合に合流でした。

「見極めろ、勘に頼れ、周りの流れを見ろ」とか相変わらず籠さんの言葉は力になる。祇園君は頼られたり、仕事を与えられると輝くタイプなのかな。いいプレイをしているようです。弱虫ペダルの妖怪ペダル回しさんとよく似ていらっしゃる。

タックルからのリカバートライ。赤山キャプテンが最後見せました。でも、練習試合はまだ後半に入ったばっかり。天竺は修羅場ってるけど、ここから巻き返すのだろうか。

 

「泣いてねーよ」ってタイトルがどっちに転がるかわかんないから気になる。

初勝利で泣くシナリオを所望します。

 

 

 

【終末のイゼッタ】  第12話(最終話) 予想通りすぎてなんかもう

アニメ 終末のイゼッタ

izetta.jp

 

動画はこちらから

 

 最終回でした。いえ、前エントリー書いたとき、本当に最終話は見てなかったんです。でも、予想通り過ぎてなんかもー、本当に。でも、アニメをたしなんでる方ならみんな読めた展開でしょうに。王道といえば王道なんだけど、サプライズ的なのなかったかな。

 

ベルクマンとジークは因果応報って感じでしたね。ベルクマンは裏切った部下に、ジークは国のために切り捨てた兵士に。エイルシュタットは裏切った白き魔女に。って思うと、いい感じに一貫性はありますが。

 

イゼッタの出した答えはそれでもちょっとうるって来ました。国を背負う人間が一人に固執してはだめだと、みなを守るために出した決断を恨んではだめだと、そう言えるイゼッタは強いです。私はこんなにあなたのために、ってのが一般的だし、私だってそうだし、そこまで献身できるのはすごいなーと。本人は恩返しって言ってたけど、これが無償の愛なんだろうなって思わされました。

 

最後のシーンはあえてなんのセリフも入れなかったので、イゼッタが普通に生きているのか、精神を病んでいるのか、わからないようにしていたのは余韻が少しできてよかったです。アニメの最終話はやっぱり余韻がないとねー。

 

 

 

【終末のイゼッタ】  第11話 山の頂上の情景は完全に事後やん

アニメ 終末のイゼッタ

izetta.jp

 

動画はこちらから

 

イゼッタ(魔石)誕生の回+一発逆転目論見回です。

 

子安さん、仕事選ぼうよー。いや、確かに憎らしいやられ役にぴったりなんだけどさ。ソードアートオンラインのあれとかさ。

f:id:takanobu4425:20170214154255p:plain←あれ

 

しかし、ベルクマンはこんな感じでフィーネ陣営につくんだね。裏切りは読めてたけど、流れは読めなかった。

結果として、ベルクマンが仲間になって、相手の動向や手筋が読めたから一発逆転を目論めるわけで、必要なピースなんだよね。

 

イゼッタは相変わらず、フィーネ様フィーネ様だなー。二人で始めたことって言い切ったしなぁ。むしろ、君は後から出てきたほうじゃんか。もっとビアンカたちのほうが先に戦争に加わってて、助けてくれた国の人もいたというのに。。。

泣ける場面で泣けないのは、視野が狭いとか、世界が狭いとかそういう理由みたいです。夜のドライブデートもフィーネ様とのキャッキャウフフだし。山の上のあれなんて、完全に事後の会話w

 

とりあえず、どう結末を迎えるのか、楽しみです。

個人的には、レイラインを全部使い果たし―の、魔女同士で寿命使い果たし―の、魔女のいない世界になりーの、っていうのを予想。

 

 

 

【終末のイゼッタ】  第10話 ベルクマンの行く末が気になる件

アニメ 終末のイゼッタ

izetta.jp

 

動画はこちらから

 

 撤退戦と種明かしの回です。

レイラインって枯渇するのね。魔石に関しての考察はだいたいあってたけど、枯渇したレイラインは戻らないってのは意外でした。石油みたいなもんなのかな。

 じゃないと、魔女っていなくなるじゃ。。。あ、そういう伏線ですか。

 

ゾフィーさんはもはや復讐以外に興味がないんだねー。ゲールは血気盛んになってるけど、魔女はすぐにいなくなるのに大丈夫かしら。

アトランタがまだなにもしてないから、案外さくっと返り討ちの予感。

あと、最終兵器は完全に核爆弾的なやつだろう。どんな効能を持っているのか気になるけど、放射線を振りまくとかはないと思うんだよなー。魔女の力もそんな悪魔的ではないだろう。魔的ではあるんだろうけど。

 

そして、あの小袋はやはり魔石だったんだね、ジークさん。姫様に恨まれますヨ

 

【終末のイゼッタ】  第9話 見た目は真っ白、中身は真っ黒、ゾフィーさん

アニメ 終末のイゼッタ

izetta.jp

 

動画はこちらから

 

白き魔女の復活回です。ゾフィーって言われると灰色の魔女のイメージなんだけど、なんでだろうか。

 

それはさておき、3か月。じっくり時間をかけて準備をしての進行、まさに破竹の勢いでしたね。ゾフィーさん、笑い方がめっちゃ壊れている。

でも、この結末は白き魔女を迫害した、そのときにすでに出来上がっていたんだね。自分たちを守ってくれた魔女を攻め殺した、その史実を闇に屠った。結果として、ゲールに遺体を持ち去られ、復活を許し、復讐心でもってやり返された。

イゼッタと姫様、いまを生きている人はとんだとばっちりだよなー。

あと、実は復讐といっても当時の人間は一人もいないんだからゾフィーさんにとってはただの八つ当たりでしかなくて、全然救われないわけだけど。

過去の人へ復讐を行うって正直できないんだよな。もし、本当に魂とか守護霊とかあって、現代を見守っているって設定なら意味があるけれども。。。

 

赤い石は、どうも魔力を蓄えて持ち運ぶ充電池みたいな役目を果たしているみたいですね。しかし、レイラインを枯渇させるくらいの吸収力ってどうなんだ。龍脈とかの考えはガイア説セットだから、いわゆる毛細血管の血を全部抜き取った、的な話で合って、本当は無理があると思うんだけどなぁ。それとも、レイラインの流れを石の方向に向けて、流れを変える装置とか。。。

アニメでこんな考察は実は無駄なんだけど、「ん?」って思って仮説を立てて、そのあとで解説を聞くってのもひとつの楽しみ方です。