読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ステラのまほう】第7話 ゆりねさんのまじめだったころのおはなし

magicofstella.com

たまちゃんの回想のお話。ゆりねちゃんって小学校の頃は体調崩しやすいちょっと付き合いづらい子だったのか。今明るい子ほど闇抱えてたりするけど、ゆりねちゃんは想像してなかったなー。

 

そんなお話の中で、たまちゃんのゲーム制作の原体験の話。正直、身に覚えのある話だった。私が小学校の頃も友達でゲームを作ってくれる子がいて、そいつと一緒に創作すごろくやバトル鉛筆で遊んでたなー。あるよねー、あるあるって思えたけど、案外田舎のほうで、遊ぶところがないからそういうことするのかな。別に貧乏だったわけじゃないけど、小学校くらいの時ってそういう自分たちで作る遊びって大切だったと思う。いつからだろうなー、そういうことしなくなって、消費するだけになったのは。